エクステ ポニーテール

エクステしていてもポニーテールはできるの?

夏などは暑さをしのぐためにポニーテールをすることもありますが、せっかくエクステでロングヘアにしたわけですからオシャレなヘアスタイルとしてポニーテールや夜会巻きなどをされる方も多いのではないでしょうか?

 

 

エクステはどんな装着方法であっても多少の力では取れないようになっていますから、エクステをしていてもポニーテールや夜会巻きなどのアップスタイルはすることができるのですが、エクステの装着方法によってアップスタイルの向き不向きがあるようです。

 

 

シールエクステや超音波エクステなどは痛みや違和感などはほとんどなく、エクステをつけるのが不安な方も装着しやすい方法ですが、どうしても接着部分がまとまって薬剤で固められていたりシールではりつけられているためアップスタイルをすれば、後頭部部分にエクステの接着部分が出てきてしまい、せっかくのオシャレも後姿がイマイチな状態になってしまいます。

 

 

それに比べて、「痛みが伴う」など人気のない編み込み型のエクステであれば、地毛とエクステがキレイに編み込みされていますから、ポニーテールなどのアップスタイルなどをしたとして接続部分が表に出てきても、編み込みがかえってオシャレに見せてくれるメリットがあります。

 

 

職業柄、ポニーテールなど髪の毛を上げなければいけない状況の方や夏など髪の毛をアレンジすることが多い時は編み込み型でエクステをつけると色んな髪形を楽しめますし、後ろが気になりません。

 

どうしても編み込み型エクステの情報や口コミではマイナス意見が目だってしまうので嫌煙しがちですが、ロングヘアにした時に自分が求めるニーズに合わせて装着方法を選ぶと良いでしょう。

 

美容師さんに相談すれば編み込み型エクステも痛くならないように装着してくれますので、一度話してみてから装着方法を決めてもいいかもしれませんね。

エクステの総合情報

<スポンサードリンク>

エクステしていてもポニーテールはできるの?関連ページ

ショートやボブでも付けることができる?
エクステがショートやボブでも馴染むのかどうか気にしている人が多いと言われていますが、ショートでもボブでも大丈夫です。ただ、あまりのショートであれば、取れやすいというデメリットがあります。
編み込みの方法を教えて!
一番スタンダードな編み込みのエクステは、手順も手軽で簡単なので、時間も掛からず仕上げることができます。編み込みを成功させるポイントは、交差する時に髪の毛の束をしっかり垂直に交差するようにすることです。
付け方にクリップを使う方法があるの?
簡単にエクステを付けたい場合は、クリップ付きのエクステを選ぶことをオススメします。エクステの上部にクリップが付いていて、付けたい部分に止めればエクステの装着が完了するというものです。
アレンジは自由自在って本当なの?
人毛のエクステであれば、通常の髪の毛と同じようにコテで巻いたりすることも可能なので、アレンジも自由自在にできます。地毛はいじらずにウェーブヘアにしたり、カラーリングしたり、編み込みしたりできます。
エクステが持つ期間ってどれくらいなの?
エクステの持ちはおおよそ1ヶ月から3ヶ月と言われていますが、大体それぐらいは持ってくれないと困るという目安であって、絶対にそれくらいで外さなくてはならないわけではありません。
エクステにアイロンはつかえるの?!
エクステをつけてロングへアになったので、色んなヘアスタイルに挑戦してみたいものですが、エクステにアイロンを使っても大丈夫なのでしょうか。アイロンを使うことはできますが、使うための条件があるので注意しましょう。
エクステと縮毛矯正・・・どちらが先?
ひと昔前までは、巻き髪の程度や種類によって地名がつくほど、巻き髪が女性の象徴となっていましたが、最近ではストレートヘアが注目され、エクステもストレートでと希望する人も増えてきているようです。
エクステは脱色できるの?
エクステは美容室でつけることがほとんどなので、美容師が地毛に合うエクステを付けてくれるのが当たり前ですが、紫外線などで地毛が傷んで地毛の方が明るくなってしまうことは珍しいことではありません。
エクステをつけるとフケが増えるって本当?
エクステをつけたことがある人にアンケートをとってみると、約80%ほどの人が「フケが増えた」とか「フケ対策で悩んでいる」と思っているようですが、実際にはエクステとフケには直接の因果関係はありません。
エクステの枝毛はどのように防げばいい?
エクステには、化学繊維に人毛を混ぜたものや100%人毛のものがありますが、100%の人毛エクステの場合、地毛と同じように枝毛になってしまうので、地毛と同じくヘアケアが重要になります。
グラデーションカラーは出来るの?
最近では、髪の毛の中間から毛先にかけて明るいトーンの染色やグラデーションのように施されるグラデーションカラーという手法が流行っているようです。エクステでもグラデーションカラーを試したいと思う方も多いのではないでしょうか?
痛みや違和感はあるの?!
ヘアアレンジやヘアスタイルを簡単に変えることができるエクステは、オシャレ女子の必須アイテムといえるでしょう。そんなエクステに関するアレコレ情報を紹介します。