エクステ フケ

エクステをつけるとフケが増えるって本当?!

実際、エクステをつけたことのある方にアンケートをとってみると約8割程度の方は「フケが多くなった。」「フケ対策で悩んでいる」と思われている方が多いようで、ブログなどにも「初めてエクステつけてみたけど、1週間ぐらいしたら大量のフケが・・・」とフケエピソードを書いている方も多く、「エクステをつけてみようかな。」と思われている方にとっては躊躇してしまうような問題ですよね。

 

 

このようなアンケート結果やフケエピソードを見てしまうと「エクステはつけず、地道に地毛を伸ばすしかない。」という結論に至ってしまい、『エクステ=フケ』という頭の中で出来上がってしまいそうですが、直接的なエクステとフケの因果関係はありません

 

つまり・・・エクステをつけると今までのシャンプーの仕方では頭皮に汚れが溜まりフケが増えてしまうという結果を招いてしまうということなのです。

 

 

どうしてもエクステをつけると洗髪をする際に「エクステ部分は優しく洗わなければ」という気持ちが働いてしまい、知らぬ間に頭皮に汚れが貯まりやすくなってしまいます。

 

フケが出る場合、それが地毛であれば肩に落ちたりする程度で済むのですが、エクステの場合は接着部分についたり、編み込み部分に入りこんだりしてしまうので、より一層フケが増えてしまってしることを実感してしまいます。

 

 

エクステをつけてもフケを発生させないためには、ちょっとしたシャンプーのコツがあるのをご存知でしょうか?

 

確かに・・・接着部分をゴシゴシ強く洗ってしまうと、エクステも傷んでしまいますし、接着部分が取れやすくなってしまいます。

 

しかし、エクステはどんな方法で装着したとしても地毛の根元部分には接着していません。

 

ですから、しっかり根元を指の腹で揉みこむように洗えばフケが生じることはありません

 

また、リンスやトリートメントでエクステのケアをされると思いますが、地毛の根元部分につけてしまうと接着部分についてしまい、それがキレイに洗い流せずにいると根元についてフケを増やす原因となってしまいますので、リンスはトリートメントは地肌にはつけずにエクステ部分や地毛の毛先部分につけるようにしましょう。

エクステの総合情報

<スポンサードリンク>

エクステをつけるとフケが増えるって本当?!関連ページ

ショートやボブでも付けることができる?
エクステがショートやボブでも馴染むのかどうか気にしている人が多いと言われていますが、ショートでもボブでも大丈夫です。ただ、あまりのショートであれば、取れやすいというデメリットがあります。
編み込みの方法を教えて!
一番スタンダードな編み込みのエクステは、手順も手軽で簡単なので、時間も掛からず仕上げることができます。編み込みを成功させるポイントは、交差する時に髪の毛の束をしっかり垂直に交差するようにすることです。
付け方にクリップを使う方法があるの?
簡単にエクステを付けたい場合は、クリップ付きのエクステを選ぶことをオススメします。エクステの上部にクリップが付いていて、付けたい部分に止めればエクステの装着が完了するというものです。
アレンジは自由自在って本当なの?
人毛のエクステであれば、通常の髪の毛と同じようにコテで巻いたりすることも可能なので、アレンジも自由自在にできます。地毛はいじらずにウェーブヘアにしたり、カラーリングしたり、編み込みしたりできます。
エクステが持つ期間ってどれくらいなの?
エクステの持ちはおおよそ1ヶ月から3ヶ月と言われていますが、大体それぐらいは持ってくれないと困るという目安であって、絶対にそれくらいで外さなくてはならないわけではありません。
エクステにアイロンはつかえるの?!
エクステをつけてロングへアになったので、色んなヘアスタイルに挑戦してみたいものですが、エクステにアイロンを使っても大丈夫なのでしょうか。アイロンを使うことはできますが、使うための条件があるので注意しましょう。
エクステと縮毛矯正・・・どちらが先?
ひと昔前までは、巻き髪の程度や種類によって地名がつくほど、巻き髪が女性の象徴となっていましたが、最近ではストレートヘアが注目され、エクステもストレートでと希望する人も増えてきているようです。
エクステは脱色できるの?
エクステは美容室でつけることがほとんどなので、美容師が地毛に合うエクステを付けてくれるのが当たり前ですが、紫外線などで地毛が傷んで地毛の方が明るくなってしまうことは珍しいことではありません。
エクステの枝毛はどのように防げばいい?
エクステには、化学繊維に人毛を混ぜたものや100%人毛のものがありますが、100%の人毛エクステの場合、地毛と同じように枝毛になってしまうので、地毛と同じくヘアケアが重要になります。
グラデーションカラーは出来るの?
最近では、髪の毛の中間から毛先にかけて明るいトーンの染色やグラデーションのように施されるグラデーションカラーという手法が流行っているようです。エクステでもグラデーションカラーを試したいと思う方も多いのではないでしょうか?
痛みや違和感はあるの?!
ヘアアレンジやヘアスタイルを簡単に変えることができるエクステは、オシャレ女子の必須アイテムといえるでしょう。そんなエクステに関するアレコレ情報を紹介します。
エクステしていてもポニーテールはできる?
暑さをしのぐためにポニーテールにすることがあるかもしれませんが、エクステでロングにしたので、オシャレとしてポニーテールや夜会巻きなどをされる方も多いのではないでしょうか。