超音波エクステ シールエクステ

超音波エクステとシールエクステの違いって何?!

エクステの専門店のチラシや雑誌などを見ていると、エクステにも様々な種類があり、自分がエクステをつける場合、どれを選んでいいのか悩んでしまいますよね?

 

インターネットなどの情報を見ていると、超音波エクステとシールエクステを混同して紹介していたり、メリットやデメリットなどを紹介しているサイトやブログなどを見かけますが、
ヘアスタイルによってエクステの種類を変えなければ、せっかくのおしゃれも台無しです。

 

 

まず、超音波エクステの場合は地毛とエクステを接続するためのチップを装着し、超音波で溶かして接続させます。

 

金具や止め具などを使いませんから、比較的目立ちにくいのが特徴ですし、接着剤として使っているチップはケラチンですから髪にも優しく、お手入れも楽です。

 

しかし、ケラチンが溶け出したり、剥がれてしまう危険性もありますので、お風呂上りなど髪の毛が濡れてしまった場合は必ず乾かす必要があります。

 

 

シールエクステの場合はエクステ自体に接着剤がついていますから、エクステと髪の毛を結合させるだけで、超音波で溶かしたりなどの必要がありません。

 

接続部分も目立ちにくいため、アップスタイルなど、ヘアスタイルをアレンジできるのも特徴です。

 

しかし、接着強度が超音波エクステよりも弱いため、強くエクステをひぱってしまうと切れたり外れたりしやすくなるので注意が必要です。

 

 

自分自身がどういったヘアスタイルにするかが一番重要ですし、お手入れもどういうものが必要かによってオススメするエクステは異なりますが、
ストレートヘアでのエクステを希望しているのであればシールエクステをオススメ致しますが、パーマやコテなどで巻き髪を楽しむ方は超音波エクステがオススメですね。

エクステの総合情報

<スポンサードリンク>

超音波エクステとシールエクステの違いって何?!関連ページ

シールエクステのデメリットとメリット
話題沸騰のシールエクステ!今までの「つけ毛感」を覆すメリットのある画期的な装着方法です。シールエクステにもデメリットはあります。そんなシールエクステのメリット・デメリットを紹介します!
DuO hairのシールエクステ
ファッション誌や口コミでも評判となっているDuo hair(デュオヘアー)・・・。話題のシールエクステのデメリットを解消するなどの魅力を紹介!
前髪専用エクステのポイント
前髪専用エクステを使っていても、実用紙の腕によっては不自然な前髪になってしまうので、美容室に行く場合のポイントを前もって知っておきませんか。
超音波エクステのメリット・デメリット
装着も楽で自然に見せるカットもしやすいと美容師から指示を受けている超音波エクステのメリットやデメリットを紹介します!美容師に勧められるままではなく、消費者目線でのエクステ選びに活用してくださいね!
超音波と編み込みどちらがいいの?!
エクステを付ける方法で「編み込み」については、料金が安いのですが、常に引っ張られた感覚になってしまいます。「超音波」については、編み込みで生じるデメリットがなくなる反面、料金が高くなってしまうという面があります。