超音波エクステ デメリット

超音波エクステのメリットとデメリットを教えて!

美容室などに行きエクステについて色々聞いてみると、美容師のほとんどが「超音波エクステ」をオススメする場合が多いですよね。

 

編みこみしながらつけるエクステに比べて、美容師としても楽に装着したり、自然に見せるためのカットもしやすいことから超音波エクステは美容師にも支持されています。

 

しかし、美容師から勧められると、なんとなくそれが良いような感覚に陥りますし、美容師から勧められると断りにくいですよね。

 

実際エクステをつけるのも、お金を払うのも私達消費者なのですから、消費者目線でエクステも選ばなけえばいけません。

 

今回は超音波エクステのメリットとデメリットをご紹介しますので、エクステ選びに活用してみてくださいね!

 

超音波エクステのメリット!

超音波エクステは一般的な編みこみ型のエクステよりつなぎ目が浮かないので、自然に見えますし地毛と馴染みやすいため、エクステをつけた後のカットも様々なアレンジが可能です。

 

また、編みこみ型エクステ特有のボコボコ感もないので、シャンプーなど洗髪をするのも楽ですし、自分で髪を乾燥させる際も気を使う必要がありません。

 

専用の薬剤で髪とエクステをつなぎますから、編みこみ型エクステのように時間がかかることもないため、忙しい毎日を送っておられる方にはオススメです。

 

◆超音波エクステのデメリット!

編みこみ型エクステに比べて超音波エクステは毛束が少ないので、1束○○円で精算する美容室の場合、毛量や長さを出すためにエクステの本数が多く必要なため、金額が高くなる傾向にあるようです。

 

また、超音波で薬剤を凝固させてエクステを装着しますから、超音波の「キーン」という音で、耳が痛くなったり、気分が悪くなってしまう場合があるので、車酔いをしやすい方や耳に疾患がある方にはオススメできません。

 

エクステをつけてからのケアもエクステの接続する薬剤として使ったケラチンが溶け出したり、剥がれたりしないように洗髪後はしっかりと乾かす必要がありますし、エクステを外す時に、専用の薬剤が必要となりますので時間がかかります。

エクステの総合情報

<スポンサードリンク>

超音波エクステのメリットとデメリットを教えて!関連ページ

シールエクステのデメリットとメリット
話題沸騰のシールエクステ!今までの「つけ毛感」を覆すメリットのある画期的な装着方法です。シールエクステにもデメリットはあります。そんなシールエクステのメリット・デメリットを紹介します!
DuO hairのシールエクステ
ファッション誌や口コミでも評判となっているDuo hair(デュオヘアー)・・・。話題のシールエクステのデメリットを解消するなどの魅力を紹介!
前髪専用エクステのポイント
前髪専用エクステを使っていても、実用紙の腕によっては不自然な前髪になってしまうので、美容室に行く場合のポイントを前もって知っておきませんか。
超音波エクステとシールエクステの違い
インターネットなどの情報などでは、超音波エクステとシールエクステを混同して紹介されてたりしますが、ヘアスタイルなどでどちらエクステを選ぶかが重要なので、その違いについて紹介します。
超音波と編み込みどちらがいいの?!
エクステを付ける方法で「編み込み」については、料金が安いのですが、常に引っ張られた感覚になってしまいます。「超音波」については、編み込みで生じるデメリットがなくなる反面、料金が高くなってしまうという面があります。