エクステ 超音波 編み込み

エクステするなら超音波と編み込みどちらがいいの?!

エクステ技術も日進月歩しており、超音波でエクステをつける際に使用するノリのような薬剤も髪に優しい成分のものが使われるようになったり、傷みやすいエクステも昔に比べれば随分長い期間、潤いのあるものと変わっていっています。

 

 

しかし、髪の毛に何らかの形でつけて髪の毛を長くするという意味合いは変わっていないため、激的なイメチェンをするために「エクステをつけたい!」と思う方は後をたちません。

 

そんな時に考えなければならないのは・・・『エクステをつける方法

 

エクステをつける時にどんな方法を選ぶかによって、つけ心地や長持ち度合いなど様々で、自分のニーズに合っている方法を選ばなければ、「エクステなんてつけなければ良かった。」と後悔以外のなにものでもありませんよね。

 

 

エクステをつける方法のうち特に人気があるのは『超音波』によるものと『編み込み』によるものですが、それぞれメリット、デメリットが違うため、エクステ経験者の口コミも賛否両論。

 

特に、はじめてエクステをつけようと考えておられる方は「どっちがいいの?」と悩まれてしまうのではないでしょうか?

 

 

エクステが巷に話題になりはじめた時からある方法の『編み込み』という方法は今でも不動の人気を集めており、料金を比較的安いので、初めてエクステをつけられる方がこの方法で試し付けをされています。

 

しかし『編み込み』でエクステをつける場合はどうしても地毛をひっぱりながらエクステの髪と編みこんでいくので、後頭部が常に引っ張られた感覚になり、場合によっては頭痛を生じる方がいらっしゃいます。

 

また、編みこんだ部分がどうしても玉になってしまうので、寝る時に邪魔になったり、エクステをつけている感が否めません。

 

ですが、自分でも簡単に取り外すことができるので、エクステのヘアスタイルに飽きてしまった時やエクステが傷んでしまった時など、わざわざ料金を支払って美容室に行く手間がいりません。

 

また、アップスタイルの場合はキレイに編み込みになっているので、エクステをつけている違和感などもなくアップスタイルを楽しむことができるのもメリットの1つですね。

 

 

超音波の場合は編み込みに比べて少し施術料金が高くなりますが、編み込みで生じるデメリットを全て解決してくれるので、『編み込み』で散々な思いをされた方は『超音波』に変えてエクステをつけられる方が多いのです。

 

しかし、超音波エクステの場合はどうしてもノリのようなもので装着していきますので、いかにもエクステをつけていますというような見た目の違和感は拭いきれません。

 

また、アップスタイルの際はどうしてもエクステの装着部分が見えてしまうのでアップスタイルには不向きと言えます。

 

 

それぞれにメリットとデメリットがありますが、私のオススメとしてはアップスタイルを要求されるようなお仕事やアップスタイルをする機会の多い夏などは編み込みをし、冬など髪の毛をおろしていることが多い時には超音波にすなどの、季節や目的に合わせてエクステをつける方法を選ぶと良いですよ!

エクステの総合情報

<スポンサードリンク>

エクステするなら超音波と編み込みどちらがいいの?!関連ページ

シールエクステのデメリットとメリット
話題沸騰のシールエクステ!今までの「つけ毛感」を覆すメリットのある画期的な装着方法です。シールエクステにもデメリットはあります。そんなシールエクステのメリット・デメリットを紹介します!
DuO hairのシールエクステ
ファッション誌や口コミでも評判となっているDuo hair(デュオヘアー)・・・。話題のシールエクステのデメリットを解消するなどの魅力を紹介!
前髪専用エクステのポイント
前髪専用エクステを使っていても、実用紙の腕によっては不自然な前髪になってしまうので、美容室に行く場合のポイントを前もって知っておきませんか。
超音波エクステのメリット・デメリット
装着も楽で自然に見せるカットもしやすいと美容師から指示を受けている超音波エクステのメリットやデメリットを紹介します!美容師に勧められるままではなく、消費者目線でのエクステ選びに活用してくださいね!
超音波エクステとシールエクステの違い
インターネットなどの情報などでは、超音波エクステとシールエクステを混同して紹介されてたりしますが、ヘアスタイルなどでどちらエクステを選ぶかが重要なので、その違いについて紹介します。