エクステ

エクステとは何?どんなメリットがあるの?

最近、ファッション雑誌やメイク雑誌には常連であるエクステ。

 

皆さんはエクステについてご存知でしょうか?

 

オシャレ度アップには欠かせないエクステですが、最近では若者だけではなく、40代50代など美魔女を目指してエクステを試みる方も増えています。

 

 

エクステはエクステンションを略した言い方で、地毛に化学繊維や人毛を接続して長く見せるものです。

 

エクステは髪の毛やまつ毛に用いられ、髪の毛につければ一日にしてショートヘアからロングヘアに変身できますし、まつ毛につければまつ毛が濃く長く見えることから目力アップに一役かっています。

 

 

装着方法は接着剤や金属チップ、ゴムなどを使って装着し、洗い流しても取れにくくなっているので、エクステをつけたオシャレも1ヶ月程度楽しむことができます。

 

ヘアーエクステについてはエクステにパーマが施されているものや、縮毛矯正をかけられたものがあり、1ヶ月ごとに全く違う印象に簡単に変身することができます。

 

まつ毛エクステに関しては、毛量やまつ毛の形などを自分好みに選ぶことができますから、クールな目元、フランス人形の様な目元などその時の気分でアレンジできるのも人気の秘密です。

 

 

特に難しいお手入れが必要なわけではありませんから、今までと同じように洗髪や洗顔を行うことができるので、簡単に出来るオシャレアイテムの一つとして君臨しているのです。

 

最近では社会人でエクステデビューする方も多く、朝の忙しい時間に簡単にヘアスタイルを整えたり、メイクを手抜きしてもバレないという理由から社会人の必須アイテムにもなっています。

エクステの種類はどんなものがあるの?

エクステにはヘアエクステとまつげエクステがあり、エクステの種類もそれぞれ違います。

 

ヘアエクステは化学繊維や人毛を髪の毛の根元に装着して髪の毛の長さを出すもので、ストレートのものやウェーブがかかっているものなど色なども自分で選ぶことが出来ます。

 

ヘアエクステには装着の種類が様々ありますから、自分に合った装着方法を選ぶようにしましょう。

 

編みこみ型装着

後頭部周辺の髪の毛とエクステを編みこんで装着する方法です。

 

アップスタイルでも目立ちにくく、エクステを外して元に戻す場合も比較的簡単ですし、髪へのダメージも最小限に抑えることができます。

 

チップ型による装着

地毛とエクステをチップでつなぎ、ヘアアイロンで温めてチップを溶かし装着する方法です。

 

時間も短く、取れにくいのが特徴ですが、チップとアイロンによって髪の毛へダメージを与えてしまいますし、エクステが取れる場合に地毛ごと抜けてしまう可能性もあるため注意が必要です。

 

金具型による装着

エクステが出始めた初期に最も多く取り入れられた方法で、金具で地毛とエクステをつなげる方法です。

 

金具ですので、アップスタイルやヘアアレンジを行った時に見えてしまいますから、注意が必要です。

 

短期間でのエクステ装着の場合は便利かもしれませんね。

 

超音波による装着

髪の毛へのダメージを考えて開発された方法で、エクステに特殊加工が施してあり、髪の毛とエクステに超音波をあてると装着できるという画期的な方法ですが、エクステがとれやすく、装着するのも高価なためあまり認知されていないようです。

 

 

また、まつげエクステはまつ毛に似せた化学繊維を2〜3本程度毛束にしたもので、自まつ毛の1本1本に毛束を専用の接着剤で装着していきます。

 

まつ毛が多くなりますから、はっきりとした目元になり、まつ毛も長くなるので今までのマスカラ2度塗りや2本使いなどの面倒から解消されるのです。

エクステの総合情報

<スポンサードリンク>